シコクドリームビズ起業革命2
起業革命2イメージフォト

起業革命2 「かがわスター☆ファンド、チャレンジャー募集!」

7月2日(日)高松総合福祉会館 午後1時〜午後4時
参加者 17名(関係者含む)


参加できなかったかたに…

 7/15(丸亀)、7/16(eとぴあ)にて、同様の「起業革命2」イベントを開催します。
 かがわスター☆ファンドを多くの人にお伝えするためです。
 7/2に来られなかったかたも、どうぞあと2回のチャンスのいずれかにお越しください。


■起業とは何だろう?

 四国DBの考える「起業」について、お話ししました。
 あなたにとって「起業」とはなんですか?
 四国DBの「起業の定義」を知ってください。

■起業の第一歩とは?

 夢、志、想い
 動機は人それぞれ。なんでもいい。
 自分の動機(どうしてやりたいのか)を再確認してみよう。

■ドリームシート

 夢を書き出す(描き出す)
 伝える
 夢を共有する人を創る、増やす
 共有できる人がいると強くなる。

■起業のメリット&デメリットを考えよう



■リアルシート

 自分の強み・弱みを考えよう

■強み、弱みの分析

 強み・・・使えるものは?
 弱み・・・足りないところは?
      補う方法は?

■ステップアップシート

■交流会

※亀山の話のあと、参加者のみなさん、関係者全員で、単なる親睦会ともただの名刺交換会とも異なる実のある交流を行いました。参加者のみなさんの「想い」を全員で共有し、話し合いました。

■起業に大切なもの

これまで多くの起業支援のシステムでは、儲かるかどうかが、最初の関門でした。
しかし、儲かるしくみまで構築できている起業予備軍は多くはありません。
乱暴な言い方をすれば
「儲かるしくみを開発するところまでできあがってから来い」
というのがこれまでの起業支援。
または、「とりあえず起業してみれば」。

四国DBでは、それではいけない、と考えています。
とりあえず起業してみて、倒れてしまうひとが少なくありません。
起業する人より、廃業する人のほうが多いのが現実です。
起業したものの、成功するどころか2年3年もたずにやめていく人がたくさんいるのです。
たったひとりの起業家の失敗ですが、家族には死活問題になることもあります。
だから、四国DBは「小さな起業家をコケさせない起業支援」を行います。

多くの人には、これをやりたい、これが気になるなどの「想い」があり、
次のステップ起業の「○○」をするところに行き着かなければならない段階にいます。
じつは、この段階からの起業支援はこれまでにありませんでした。
「儲かるしくみ」の前に大切なこと。
それは、「想い」を「○○(○○)」に育て確立すること。
そこから、商品力を創造し、事業戦略を立て、事業計画を策定する。
そして、資金や必要な人材を確保する・・・
「想い」からいきなり「事業計画書」にはならない。

「想い」のその先へ。
ここで多くの人が歩き方の水先案内人がいないために、立ち止まってしまいます。
四国DB、そしてかがわスター☆ファンドは、
「想い」の段階でたたずんでいるひとの力になりたい。
「想い」からステップ2,3,4・・・に進むことができるかどうか。
それはもちろん本人次第ですが、私たちが力になります。
私たちはそう考えて、この「起業革命」に取り組んでいます。

459DBのトップページへ